<完全手ぶら登園>

・令和3年度から、「完全手ぶら登園」を導入します。

・オムツだけでなく、お着替え、ビブ(よだれかけ)、食事用エプロン、お手拭き、コットシーツ、お昼寝上掛け等、保育園で必要なものはすべて園で用意します。

・最初に2セット洋服をお渡しします。お渡しした洋服を着て登園してください。

・園から着て帰った服は各ご家庭で洗濯して、また着て登園してください。

・成長する子どもの体型に合ったサイズの洋服やオムツを着ることができます。

・園でのお着替えの時は、子どもが自分で好きな色の服や、好きな柄のオムツを選ぶことができます。

 自分で選んで、自分で決めることにより子どもの自主性、自立を促すことができます。

 子どもの「自分でできた!」を大切にします。(モンテッソーリ教育を取り入れています。)


<食事のこだわり>

・手作りの給食・おやつを提供します。

・お米は新潟産のコシヒカリ100%です。

・月ごとに献立をお知らせします。

・お水は浄水器を使った安全で美味しいお水です。(普段はこのお水を使って煮出した麦茶を飲みます。)


<寝具のこだわり>

・幼児は、お昼用コットベットを使用しています。

・床面とべッドとの間に空気の層が入り、「夏は涼しく、冬は暖かい」環境で眠れます。
・床上のホコリを吸い上げないため衛生的で、ハウスダストやアレルギ一症状の軽減につながります。
・ベットからはみ出す心配がないので、寝相が悪くならず、自分の空間を確保できるため熱睡できます。 
・コットシーツ、お昼寝上掛けは園で用意します。

<保育室のこだわり>

 ・明るく見通しの良い保育室です。

・床は転倒時に怪我をしないように、木材の上に厚めのクッションフロアを使用しています。
・柱の角を丸く加工し、ぶつかってもケガをしないよう配慮しています。
・コンセントは子どもたちの手の届かない位置に付け替えました。
・おもちゃ、床、ベッドは毎日アルコール消毒しています。
・一年間通して裸足で過ごせるよう床暖房を完備しています。
・ジアイーノ、ターンドケイを導入し、ウイルス抑制・除菌・脱臭しています。

<感性へのこだわり>

・毎週決まった曜日に外部から講師を招いてリトミックと英語のレッスンをします。

・「大きくなったね会」では、リトミックと英語の発表を予定しています。


<一日の流れ・デイリープログラム>

 

  登園

   自由選択活動(自由遊び・お仕事)

   体操・朝の会

   設定保育(散歩・リトミック・英語など)

 

昼  給食

   お昼寝

   おやつ

 

  自由選択活動(自由遊び・お仕事)

   降園 

 

<年間行事予定>